<< Catalog Ⅰ 衿のパターン展開 >>

コート  Ⅱ

朝晩の冷え込みが、だんだん『はおり物』を恋しくする陽気になってきましたね。
わたし的には、今年はロングのダウンコートが欲しいので、その他のものは手作りでいってみよーかと思っています。

ちょこっとはおり物にマフラーやストールもいいけど、実はわたし 編み物苦手です。ただひたすらメリヤス編みならできるんだけど・・・、それじゃ~かわいくないし。

そんなわたしと同じ事情の方にケープはいかがでしょうか?
むりやりコートのくくりに入れ込んでいますが、気にしないでお願いします。

No-08-C-2
e0139355_13221344.jpg

ブークレやフェイクファー、シャギーなど、毛足のあるもので作ると、暖かそうに見えていいかも。

e0139355_13224663.jpg

ワンピースなどと組み合わせれば、ちょっとしたフォーマルにもなるし、お嬢様(?)に戻った気分になれるかも!

e0139355_1323212.jpg

衿だけフェイクファーを使ってもいいかも。いろいろ素材や柄、色を変えて作っておくと、着る服に合わせてアレンジできると思います。

e0139355_13231362.jpg

縫うのはとってもカンタン!
表側と裏側それぞれ衿とケープを縫い合わせたら、中おもてに合わせて周りをぐるっと一周縫い合わせて表に返すだけです。(衿ぐりと肩の中綴じをしますが)

かんたんに縫えても、パターンはただの半円ではありませんよ!
前後同型の半円かと思われるかもしれませんが、設計はラグラン袖のコートと同じです。
だから、着た時に肩の縫い目が腕の傾斜に沿い、『だき』がスレアーになって胸と背中に入るのです。
ここがケープのパターンの大事なポイントです。



《撮影こぼれ話し》
モデルはいつもどうり専属モデルのkeikoちゃんです。
ただ、今回カメラマンが娘の急病で直前にキャンセルになってしまい、ピ~ンチ!
「ど~しよ~」と困りながら、ふらふらと近所のyukoちゃんの家のドアベルを押しました。
「悪~い、写真撮ってもらえないかな?お宅のカメラで!」・・・・・・。自分のカメラがバッテリ切れだったのです。
そーして、みんなに大迷惑をかけながら無事撮影は終わりましたとさ。

みんな、ありがと~。
[PR]
by see_ya2008 | 2008-10-23 14:08 | up.date | Comments(1)
Commented at 2008-10-23 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< Catalog Ⅰ 衿のパターン展開 >>