<< デザイン線はスケッチのように! Grallery for ... >>

ギャザーって、手間がかかるね。

ギャザーの入った服はお好きですか?
わたしはどちらかというとスレンダーな服が好きなので、あまり『ギャザー』というテクニックは使わない方です。が、最近ビギナー向けとして、ギャザーを利用して分量を確保し、明きがなくても着脱できる服を作っています。
ところが、このギャザーって、けっこう手間がかかり、仕上がりがいまいちきれいじゃなかったり(悩)・・

自分でもあまり得意じゃないんですが(えらそうな事は言えないということ)、ギャザーの入れ方のコツを紹介します。


まず、しつけ糸で細かく運針をし、ギャザーを寄せます。
e0139355_10573292.jpg


アイロンでギャザーを押さえ、形を作ります。ギャザーの方向がそろうようにします。
e0139355_10583436.jpg




均等に寄るように、握りはさみや目打ちの先でギャザーを調整します。
e0139355_10585137.jpg


縫い合わせるパーツを乗せ、仮縫いまたは針で留めます。縫い目が長いときは、こまめに合印をつけておくとより均等に入ります。
e0139355_1059915.jpg


ミシンをかけるときも、ギャザーの入り方、方向が一定しているかその都度確認します。
e0139355_110025.jpg


ギャザーの入り方、方向を調整したら、表側も縫い代側も、ミシンに押されて形がくずれないよに指で押さえながらかけます。
e0139355_1112278.jpg


仕上げアイロンをかけるときももう一度方向を整えます。
e0139355_1113651.jpg


押さえステッチをかけてできあがりです。
e0139355_1115137.jpg


ギャザーの分量も、よく使う生地だったら何倍のギャザー分量がきれいに入るか知っておくと便利です。 1.3倍、1.8倍、2倍・・・とボリュームの差を覚えておくと、パターンをアレンジして使うとき役立ちます。
合印もこの倍率によって使えば縫いやすくなります。

秋に向けて、使う生地に厚みがでてきたら、タックやプリーツにしようかな~(弱気なわたし)
みなさんはがんばって、ギャザーを極めてください!
[PR]
by see_ya2008 | 2008-07-22 11:49 | about pattern | Comments(4)
Commented by Hi!  at 2008-07-22 13:36 x
yumiさん
今日も暑いです!!

ギャザーを作る時はいつもミシンの荒縫い用で2度かけてギャザーをよせています。
ぐし縫いの方がきれいに作れるのでしょうか?
問題は細かく運針ができるかです^^;
yumiさん綺麗だな~~~

>アイロンでギャザーを押える。
今までしていませんでした。ここは重要ですね。

暑いけど何かしていないとよけい身体が動かなくなります・
縫い物しなくては・・・・あぢ~~~


Commented by see_ya2008 at 2008-07-23 09:44
Hiさん、おはよう。今日も蒸し暑いね。荒ミシンOKですよ、しかも2度かけなんて、丁寧でいいです~。この方が均等に縫い目がそろっていていいかもね。わたしは習慣として手縫いなだけです。
Hiさんはタップリ系の服がお気に入りのようだから、ギャザーは得意でしょ。ブログの作品も丁寧に縫えてるもんね。
Commented at 2008-07-31 12:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by see_ya2008 at 2008-07-31 22:44
mimiさん、ありがとう。ブログでも紹介して下さったのですね。うれしいです!
おかげさまで忙しい毎日です。なかなか秋物に取り掛かれず、悲しいです~。夏より秋、冬の服が好きなので、早く来い来い秋の風、といった感じです。

そういえば、秋に合津若松の結婚式によばれてるんだ、フォーマルも縫わないと!
<< デザイン線はスケッチのように! Grallery for ... >>