<< Grallery for ... 縫い代付きパターン >>

kodomoのギャラリーを作ってみました

以前に、こどものパターンは、おとなのパターンと基本的には同じように設計できるという話をしましたね。体型の違いから、場所によって多少の分量のバランスが違ってもほぼ同じように設計できます。
それで、わたしはまずおとなのパターンを作って、それを縮小するようにこどものサイズを当てはめてパターンをひきます。
スカートやパンツなど、簡単なものはそんなに難しく考えなくても、なんとなく同じようなものが作れます。でも、これが三つ釦のテーラージャケットなどになると、ほんとの面白いくらい縮小版みたいなものが作れて、楽しいんですよ(マニアックな笑)。

すっかりおなじみ(?)になったotonaのボトムのkodomo版を作ってみました。モデルは130cmの娘です。パターンは、110cm、120cm、130cmがあります。

No 08-bb-1
e0139355_2015525.jpg
e0139355_20172192.jpg

ギャルソンエプロン風のバギーパンツです。シャツストライプの薄手の生地で作りました。
南国のホテルで着たらステキなのにね・・・・。


No 08-bb-2
e0139355_20174537.jpg
e0139355_20181464.jpg

ティアードスカート風のガウチョパンツをプロヴァンス調プリントで作りました。
おフランスの少女に見えるかな?(むりだ!)


No 08-bb-3
e0139355_201840100.jpg
e0139355_20185974.jpg

何気ないクロップドパンツです。
組み合わせるトップスによって、おしゃれに着こなせると思います。


わたしだけの時間が無限にあったら、もっとこどものパターンを研究してみたいのに・・・・
魔の夏休みがもう、そこまでやって来ています。頼むから、自分のことは自分でしようよ。余力があったら、お手伝いしようよ、と声を大にして言いたい母です!(実際、言ってるけど)
娘がもう少し大きくなったら、夏休みにでも裁縫をおしえましょうかね。
[PR]
by see_ya2008 | 2008-07-12 20:54 | up.date
<< Grallery for ... 縫い代付きパターン >>