<< ボトムのGallery お問い合わせ >>

パンツもヒップアップ!

パンツのパターンで、後パンツに『伸ばす』とい指示が書き込まれているのを見たことがありますか?  See yaのパターンにはほとんどこの指示が書き込んでありますよね。
膝の裏側のももの辺りからおしりにかけてのところです。
そう、わたしはよく自分の体のこの辺りに手を当て、「ヒップアップ!」と願ったりしてます。
体に上がってほしいところですよね?だから「パンツも上げてしまおう!」と小細工をするんですよ。

e0139355_17195333.jpg


後パンツの縫い目の方が、前より3~5mm短くなっています。それを前に合わせて伸ばしながら縫います。
そして、アイロンです。
縫い代を割る(または後ろ側に片倒しする)とき、裾側から持ち上げるようにアイロンをかけます。伸ばし過ぎて股ぐりを変形させないように気をつけつつ、ヒップアップさせるようにかけます。
このようなアイロン処理を『くせとり』といいます。パターンは所詮紙でできているので、融通がきかずこのような表現を盛り込むことができません。
でも、生地は(材質や織り方にもよるけど)融通が利くので、アイロンで整形をするのです。

左右のパンツをそれぞれ筒状に縫ってアイロンをかけたら、一度表に返して形がきれいにできているかチェックしてみてください。それから股ぐりを縫い合わせてください。
縫いあがってから仕上げアイロンをかけるよりずっときれいな仕上がりになるはずです。

でもほんとは中身をアップさせなきゃいけないんだよね~。夏も来ることだし・・・・・。
[PR]
by see_ya2008 | 2008-06-04 18:19 | about pattern | Comments(6)
Commented by nono-blanc at 2008-06-04 22:07
yumiちゃん、こんばんは★
yumiちゃんの解説、うんうん、なるほどって思ったよ。
そこまで考えてパターン作成してるんだね、すごいすごい!!
アイロンがやっぱり大事ってことね^^。
アイロン台どうにかしないとだわん(><)!
私も中身をヒップアップして、seeyaのパターンの似合う女性に
ならねばだわん。
Commented by see_ya2008 at 2008-06-05 15:49
何をおっしゃるnonoちゃん。いつもnonoちゃんのセンスに刺激されているのはわたしの方です。縫製もだんだん腕を上げてきてるし、
もっともっと上等な作品ができるはずだよ。体を大事にして、がんばってね。アイロン台は大きいほうが重宝だよ。
Commented by nana_pachi at 2008-06-06 09:52
yumiさん、おはようございますnacoです。
昨日無事パターン届きましたので報告にきました。
今週末にでも作れたらなって思っています。
バギーパンツ、中厚くらいの麻で作ってみようかと思ったのですが
どうでしょうか?
アイロンって面倒だなって思うけど、やっぱり大事なんですね。
Commented by see_ya2008 at 2008-06-06 16:00
nacoさんパターン届いてよかった。麻で作るのですね、洗いがかかるときっといい感じになると思いますよ。私のは,棉×麻のオックスフォード,中厚の黒で作りました。だからホントにウエイトレスの制服のようです。(それも気に入ってるトコですが、)それはホントに縫製がかんたんだから、いろいろ作ってみてください。バギーを選んでもらえてホントにうれしかった、ありがとね。
Commented by tonmi at 2008-06-08 14:34 x
初めまして!いつも楽しみに覗かせて頂いていましたが、今回の解説になるほど~!と感心してポチりました。以前からこの「伸ばす」が不思議でした。グレーディングにもビックリ!ただ脇を増やすだけじゃないんですね~これからもいろいろオ教え下さい!腕を上げたらSee yaさんのパターンにも挑戦したいと思ってます!
Commented by see_ya2008 at 2008-06-08 23:52
tonmiさんありがとう、お役に立ててうれしいです。夏に向けて、わたしも自分の服作りをしたいと思ってます。できあがったらまた紹介させていただきますね、また見に来てください。
<< ボトムのGallery お問い合わせ >>