<< パンツは自作をおすすめ。 Australia Ⅳ ... >>

パターンの仕事

お仕事が届きました。全部で3型、ジャケット、チュニック、パンツをSサイズにグレーディングです。どんな風にパターンを作っているのか紹介しますね。
e0139355_0211037.jpg

まずは、平面で設計します。身幅を元に数値を出して、全体のバランスを取りながら線をひいていきます。

e0139355_0214719.jpg
e0139355_022990.jpg
















平面から、立体で確認をするためにトワルにトレースし、シルクピンで組み立てます。これをボディーに着せて微調整していきます。トワルは半身で組みますが、パンツやアシメトリーの場合は両身を組んだり、縫ったりして確認します。
e0139355_0223254.jpg

こんな感じに組み立てます。
e0139355_0225546.jpg

パターンをパーツごとにトレースし、縫い代をつけたら、仕様書に工場に縫製を依頼するのに必要な事柄をすべて書き込みます。これで出来上がり。サンプルが出来上がったら、試着、検討しますが、デザイン修正や、サイズ修正が出たら、パターンを作り直しです。デザイナーや企画担当者の要求に応じられるものを作るのがパタンナーの仕事です。だからいい服を作るにはパタンナーの感性が大事なのです。奥が深~いゾ、がんばらなきゃね!

yumi
[PR]
by see_ya2008 | 2008-04-06 01:03 | about pattern | Comments(2)
Commented by UKeI_HOME at 2008-04-07 09:06
yumiさん、おはようございます^ ^
スゴイですね〜!(プロの方にスゴイという表現は間違っていると思いますがf^ ^)
パターンが出来るまでなんて初めて見たもので、
興味津々♪
はぁ...ため息。yumi
Commented by nono-blanc at 2008-04-07 18:23
yumiちゃん、こんばんは★
すごいぞぉ、格好いい!!
yumiちゃんの仕事っぷりが目に浮かぶよ^^。
私横でよだれたらしながらみたいわん。
おっ!!↑yumiちゃんだぁ。
<< パンツは自作をおすすめ。 Australia Ⅳ ... >>