<< あたたかそうなモノ リフォーム Ⅱ >>

『万能くりぬきゲージパターン』でリフォーム

e0139355_15341917.jpg
パパのTシャツを準備したら、前後の裾線を合わせ、表と裏がピッタリ重なるように置きます。
衿ぐりの形が対称になるように中心線を決め、チャコなどで線を引いてしまいます。(洗えば落ちます)

ゲージはストレートのシルエットなので、まっすぐ裾まで延長すればストレートになります。
裾が広がるようにしたい場合は、左右の脇線で広げていきます。
まず、裾巾を設定しましょう。









e0139355_1535728.jpg

中心を合わせて、ゲージを裾線に合わせて置きます。
今回は、裾を3㎝ずつ広げるので、ゲージから3㎝のところに印を付けておきます。
e0139355_15354579.jpg

次に、ゲージを肩線に合わせます。
シャツとゲージの肩の傾斜や衿ぐりの巾や形は決して合うものではありません。衿ぐりや肩線を合わせようとはしません。大事なのはゲージの肩先とシャツの肩線が合うようにすることです。
e0139355_15361716.jpg

これは、アームホールの長さをゲージ通りに確保する為です。そうしないと袖が付けられません。
e0139355_15414989.jpg

ゲージを肩で合わせたら、袖下と先ほど決めた裾の印を線で結び、脇線を引きます。
e0139355_153715.jpg
e0139355_15372610.jpge0139355_15374455.jpg

















アームホールはゲージに沿って、脇は引いた線通りにカットします。
袖も同様に、袖口を合わせてピッタリ重ねて置き、ゲージを乗せてカットします。
e0139355_1538491.jpg

それぞれのパーツがくりぬけたら、両脇、袖下を縫い合わせ、最後に袖を付けます。
ミシンをかけるのはたったの6回だけです。
e0139355_15381990.jpg

これでボーダーニットのワンピースのできあがりです。
面倒な衿ぐり縫いもないし、裾上げもありません、ねっ、かんたんでしょ!

身長と使うシャツの着丈によって、ワンピになったり、チュニックになったり、またはTシャツになったり。
さらにアレンジが楽しめると思います。



              *パターンに関するお問い合わせはメールフォームから。
[PR]
by see_ya2008 | 2009-10-22 16:24 | about reform | Comments(4)
Commented by おびば at 2009-10-23 21:26 x
すごい~ぃ!!
楽しそう。私も欲しいです^^p
メールフォームに伺います♪
ブログをはじめました。三日坊主な私がいつまで続くやら。。。(汗)
よろしければ、来て下さいね!
Commented by see_ya2008 at 2009-10-23 21:43
おびばさん、お久しぶりです。ブログすごいです~。プロ級じゃ~ないですかぁ。
というか、私のがおこちゃま並なのですが・・・・。
ゲージパターン、おもしろかったですか?うけていただけて、うれしいです。かんたんというか、手抜きなワザならまかしとけ~です。
また、見てくださいね。
Commented by おびば at 2009-10-30 14:50 x
yumiさん~!
できました^^。なんて楽しいゲージパターンなんでしょ。
お裁縫の得意でない私でも、ばっちりできました。ありがとうございました。シャツのパターンも、わざわざ手書きしてくださったんですね~!感激です。
きのうと今日のブログに簡単にアップしましたので、
みてやってくださいね♪
Commented by see_ya2008 at 2009-10-31 00:16
う・う・うっ~うれし~!おびばさん!ぶらぼ~!
インフルの彼、大丈夫か~い?
Tシャツピッタリだけど、体が心配だよ~?!早くよくなってくれ~。

うちにも兄ちゃんがいて、今度わたしの黒いジップアップセーターを彼のジャケットに変身させようと思ってます、が、最近妹が同じくらいの大きさになってきて、どちらが着るのかな~?彼女、黒が好きだし。

小さくなった自分の服って、なんかかわいいよね。
それを着てるこどももかわいいよね。

たくさん活用していただけたら幸いです、楽しんでくださいませ。
<< あたたかそうなモノ リフォーム Ⅱ >>