<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ニットでマリン Ⅱ

昨日のつづきです。
マリンといえば、セーラーカラーです(そうなの?)!
いい歳してセーラーカラーなんてっ!とお思いでしょうが、好きなものは、好きなのです。
だって、かわいいじゃないですか~。
女学生を想像するからいけないんですよ、ネィビー(海軍)の制服ですから。

といいながら、ありきたりの紺&白のボーダーを使わずに仕立てました。

No-11-N-4 《セーラー&スカーフ衿のニットドレス》
size  バスト100  肩巾40  着丈80  袖丈52
price  ¥1000
e0139355_10324797.jpg

ミルクティー&オフ白のやわらかい感じのボーダーです。
衿と袖口の切り替えに綿&麻のキャンバスを使いました。
袖口の切り替えはカフスのように見え、ボタンを付けました。

e0139355_10334583.jpg






衿と袖口切り替えには、
ハンドステッチでラインを入れました。↓→



e0139355_10344523.jpg


e0139355_21324016.jpg

e0139355_1058446.jpg

これは、セーラーカラーの代わりにスカーフのような衿を付けてみました。↑↓
使いこんだバンダナをくり抜いて使ってみました。
同じ衿ぐりに付けられるので、2Wayのデザインが楽しめるパターンです。
着丈、袖丈を変えれば、Tシャツからワンピースまで楽しめると思います。

e0139355_1145743.jpg


e0139355_11105851.jpg
[PR]
by see_ya2008 | 2011-02-24 11:17 | up.date

ニットでマリン Ⅰ

先日スウェット地を使ってポンチョを作りましたが、今回も素材はニットです。
縫いやすい天竺ニットで、何点か仕上げました。
なぜかマリンっぽいのばかりになり、マリンシリーズになりそうです。
といっても、今のところ2型ほどですが。

まずは、ボートネックのチュニックを、マリンボーダーとネィビーブルーでどうぞ。

No-11-N-3 《ボートネックのニットドレス》
size     バスト 98  肩巾38  着丈80 袖丈38
price     ¥950
e0139355_1214568.jpg

サイズもシルエットもちょうどいい感じに着られるようにしました。
丈を短くすればTシャツに、長くすればワンピースになります。
衿ぐりを見返しで縫い返しただけのプルオーバーです。見返しには布帛を使っているので、縫いやすく、形がきれいに出ます。

e0139355_12152682.jpg

こちらは、渋くベージュとカーキーグリーンのボーダーです。
一枚で着るとロングTシャツのようです。

e0139355_12154250.jpg

こちらは、ネィビーブルーの天竺にボーダーの生地で見返しを付けました。
中にマリンボーダーのTシャツを重ね着しています。
白無地やストライプのシャツを着てもGoodだと思います。
e0139355_12155425.jpg

袖丈は5分丈です。
春先きは長くして、7分袖もいいかも。
夏はやや長目の半袖がいいでしょう。
[PR]
by see_ya2008 | 2011-02-23 12:37 | up.date

パッチワーク?

生地に囲まれた生活、と言うと聞こえがいいですが、生地がどっちゃりある部屋、ではずいぶんニュアンスが違いますよね。
捨てられない女、ではありませんが、ちょこっと残った生地も成仏させてやりたいと思えば、捨てられません!

ず~っと布帛×ニットの服を作りたいと思っていたので、パッチワークのようにちょこっと残った生地を使って、試作で作ってみました。
おうちで普段着しようと思ってます。

e0139355_22111958.jpg

前身頃と背ヨークにダンガリーストライプの生地を使いました。
伸縮があった方が着やすい後ろ身頃と袖にニットを使いました。
前身頃には脇にダーツを取り、アームホールをが小さめになるように設計しました。

e0139355_2211429.jpg
背ヨークにボタン明きを作ったので、ここにも生地を使いました。衿ぐりはバイヤスにカットした生地でくるみました。

e0139355_22115944.jpg







       袖はニットなので、身頃に比べて細めです。→






e0139355_22121594.jpg

こんなのが出来ましたが、さらに細かくなって残った生地は・・・・・・。(☆○×悩△□☆)
[PR]
by see_ya2008 | 2011-02-16 22:41 | up.date | Comments(0)

*春*素材

気温はまだまだ冬ですが、気持ちは春になったら何を着ようか?作ろうか?です。
素材、アイテムなど、思うことはいっぱいです。

セーターを脱いで、シャツになる前に重宝な素材と言えば、スウェット!
裏毛、裏起毛、ミニ裏毛など、いろいろありますよね。
スウェットというと杢グレーを思い浮かべますが、どこかトレーニングを思い起こしてしまいそう。
好きな色目のものはないか?と、あっちこっち探しています。 
とりあえず探し出せるまで、手元にあるもので作ってみました。
デニム調のブルーとしっかりした生地のブラックがあるので、まずブルーから。

トレーナーのようなポンチョです。
デニムやダンガリーのシャツの上から着られそうなプルオーバーです。

No-11-N-2 《スウェット ポンチョ》size ・free  price ¥1100
e0139355_11243523.jpg

ラグランスリーブのような切り替えを入れ、フレアーを出しました。
肩線に縫い目がないので、腕の位置を気にせずに着やすくなっています。

e0139355_11245091.jpg

フレアーが十分入っているので、動きやすいです。
裾をボタンなどで留めて、袖口を作ってもいいかもしれません。

e0139355_1125318.jpg

衿ぐりは、切り替えを利用してヘンリーネック明きを作りました。
衿ぐりの見返しに、ストライプのコットンシャツ地を使っています。

ニットで作っていますが、布帛の生地でもOKです。
柔らかい生地のほうがドレープがきれいに落ちて、重くならないと思います。
[PR]
by see_ya2008 | 2011-02-10 11:40 | up.date

*好きなもの*

以前の紹介したシャツドレスなんですが、うまく写真が撮れずにいたものです。
白いコットンドビーでも仕立て、友だちのkazueちゃんにプレゼントしました。
こちらは、私の好きなもの。藍染めのWガーゼで作りました。

むかし、むかし、まだ結婚する前、ダンナにプレゼントしたPINK HOUSEのMen'sシャツが同じ生地で作られていました。
洗うほどに、いい感じに色落ちして、柔らかく、気持ちよさげなシャツです。
なので、この生地を見つけたとき、6Mほど買い占めました。

No-10-S-1 《オブロングカラーのシャツドレス》
size  バスト 100, 肩巾 40, 着丈 90, 袖丈 52
price ¥1200

e0139355_122236.jpg
スラッシュ明きをタブで留めた、プルオーバーです。
脇にスラッシュポケットを付けました。脇の縫い目にポケット口用の明きを作り、裏に袋布をステッチで留め付けた作りになっています。
袋布はちらっと見えたときかわいい、ギンガムチェックにしました。

e0139355_1222398.jpg

カフスのように見えますが、これは袖口の切り替えです。↑
カフスのように作って、袖口に付けました。挟み込んで閉じる、という作業がいりません。
同じく、裏にギンガムチェックを使いました。

e0139355_1223733.jpg

衿は、私の好きなオブロングカラー。
これはちょっと堅めのシャツ衿タイプです。なので、どこかmen'sっぽくなってしまいました。
次回は、以前作った小さなショールカラーのようなかわいい版のシャツドレスを作ってみたいと構想中です。

まだ残ってるこの生地。デザインは決まっているので、次回また紹介しますね。
[PR]
by see_ya2008 | 2011-02-07 12:24 | up.date