<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チュニックドレス*それぞれ*

春になったら、のことです。
妹が、ふわっとしたドレスが着たいのこと。
でも、姉妹で趣味が似るのか、彼女も渋めの色合いやモノトーンが好きな様子。
渋くて、ふわっと?

とりあえず、ややフレアーなシルエットで彼女用のチュニックを作りました。
同じパターンで、少しずつアレンジしながら3点仕上げました。
そのうち納品に行ってきます。

e0139355_15162260.jpg
e0139355_16475310.jpg













No-11-D-1 《衿もとボタンのチュニックドレス》
size   バスト 108, 肩巾 39, 着丈 80, 袖丈 43
price  ¥1200

スクウェアーの切り替えを利用して、衿もとをボタン明きにしました。
実際にはプルオーバーで着られるので、飾りボタンでもOKです。
ソフトなフレアーの入ったやさしいシルエットです。
後ろのヨーク切り替えにはギャザーが入っています。
↑↓は、起毛のダンガリーストライプで作りました。
ストライプなので、アレンジで袖口にも切り替えを入れてみました。

e0139355_15172738.jpg

e0139355_16454319.jpg

同じく起毛ダンガリーの薄いグレーで作りました。生地が柔らかく、エアリーな着心地です ↑

↓は、ボーダーニットと布帛のコンビです。
天竺ニットで身頃と袖を、ヨークは綿麻の生地にしました。
ハンドステッチを入れ、ネームタグを表にプチボタンで付けました。

e0139355_1525975.jpg
e0139355_15252526.jpg
















ヨークを二重に縫っているので、衿ぐりを見返しやバイヤステープで始末する手間が省けます。
明きの作りも、ヨークと前身頃を重ねて袖付けをするだけなので、見た目より簡単に縫えるのがポイントです。
[PR]
by see_ya2008 | 2011-01-28 16:26 | up.date

ダッフルポンチョ Ⅱ

先日、以前より欲しかったあるモノをゲットしました。
それは中古品で、かなり使い込んだようです。
でも、まだまだ現役で活躍できそう、私的には安価で手に入ってラッキーと思っています。
その、あるモノとは・・・・・。

『子ども用工業ボディー 120㎝』です。

トルソーとか、マネキンとか、人体とか、いろいろ呼び名はありますが、『ボディー』です。

今まで、ピン打ちした半身のシーチング(トワル)をこどもに着せて、「お母さん!針、針、針刺さらない!?」と、恐怖の仮縫いをしていましたが、これなら安全!
いやがる子どもに恐怖の体験をさせずに済みます、よかったね。

というわけで、子どもボディーによる初作品は、先日のダッフルポンチョのおそろい版です。

No-11-CC-1 《kid's ダッフルポンチョ》size 120㎝ price ¥1200
e0139355_1483894.jpg

役員仲間の娘さまにモデルを頼みました。
賢そうなお顔のMioちゃん、顔をお見せできないのが残念!が、彼女の母は自信のHPにばっちりお顔を載せてるそうです。実の母だからね。

e0139355_1485058.jpge0139355_1485963.jpg
e0139355_149101.jpg

裾に釦で袖口を作りました。なくてもOkです。
ただ、ポンチョは肩で着るしかない服です。どうしても前後に動いてしまいがちです。
袖を仮定するだけでも安定して着られると思うので、あったほうがいいかと思います。
見たカンジ、フレアーコートのようにドレープが出てます。
 
素材を今年はやりのノルディック柄ニットや、釦を普通の木釦にしてもかわいいと思います。
サイズは110~120㎝ぐらいはカバーできると思います。
[PR]
by see_ya2008 | 2011-01-23 14:29 | up.date

もうひとつのダッフル

先日ショートダッフルを紹介しました。
4~5年あたためていた生地を使って作りました。
さらにさかのぼること5~6年、十年越しのリバーシブルのモッサがあります。
これで、もう一つダッフルを作りました。

今回はポンチョ型ダッフルです。
フードにダッフル様に切り替えを入れ、白木のトグル釦を付けました。

No-11-C-2 《ダッフル ポンチョ》 Free size(着丈 70,裄丈 64)price ¥1200
e0139355_13323272.jpg

後ろの丈を長く、前の丈を短めにし、横から見るとカーブしたドレープになります。

e0139355_1333897.jpg

見た感じがフレアースリーブのトッパーコートを着ているようなのは、裾に釦とループを付け、袖口を作っているからです。もちろんはずしても着られます
e0139355_13332934.jpg

裄丈は七分袖丈で、あたたかく、じゃまにならない袖丈です。

e0139355_13334211.jpg

後ろはフレアーがきれいに入り、ヒップがかくれるあたたかい着丈になっています。

フードさえ作ってしまえば、縫い合わせるのは肩線だけ。
見返しと身頃でフードをはさみ込めば出来上がりです、かんたん!!!
ボア、ボアフリースならさらに縫いやすいです。
圧縮ニットやポンチもいいですよね。
少し生地があまったので、先日のショートダッフルをもう一枚仕上げようかと思っています。
[PR]
by see_ya2008 | 2011-01-11 13:57 | up.date

袖付けのないショートダッフル

冬眠をする小動物たちが、冬が来る前にせっせと木の実などを集めますよね。
食べ物をあたためておいて、ゆっくり冬の間食べるのでしょうね。

それとこれとはぜんぜん違いますが、かれこれ4~5年あたためておいた、リバーシブルのフリースをようやく形にしました。
当初の計画(すでに何を作ろうとしたか、覚えていない・・)と変わって、ショートのダッフルコートにしました。

前回袖付けのない半袖ジャケットを作りましたが、今回も袖付けなしで長袖に仕上げました。
今回はドルマンスリーブという、パターンがTの字のような形になる袖です。
Tの字の横線が肩~袖で、縦&横のカギ型の部分が脇~袖下になります。

手を脇に下ろしたとき、「だき」というゆとりがきれいに縦線状に出るのが美しいドルマンのパターンです。
それと、肩線の縫い目が腕の中心に沿って前に振っていることです。
この線を出すには、パターンを引くときの角度のバランスと、縫製のときのアイロンのかけ方で決まります。
e0139355_21342135.jpg

                                    
袖ぐりがないので、肩が自然な丸みでやわらかのがドルマンの特徴です。。
袖山に縫い目が入るので、タブをはさみ込みました。
e0139355_21343826.jpg


フードは中心に切り替えを入れました。
フリースは裁ち目がほつれないので、ピンキングハサミでカットし、ジグザグの裁ち目が裏側のポイントになっています。

No-11-C-1 《ショート ダッフルコート》 size    バスト 102. 着丈 53.  裄丈 74
                        price    ¥1600
e0139355_21345121.jpg

アイスブルー&ブラウンのリバーシブルです。
淡いパステル調の色のダッフルコートもかわいくて、いいですよね。
さらに10年ぐらいあたため続けている紺&ブラックウォッチのウールモッサもあるし・・・・。
いずれ本格ダッフルを作らねば、生地は冬眠したままになってしまう~っ!
[PR]
by see_ya2008 | 2011-01-07 22:15 | up.date

☆ A Happy New Year  2011 ☆

あけまして おめでとうございます。
今年も、いえいえ、今年こそ、まじめに更新をしていきたいと思います。

なにしろ昨年は、子ども関係の役員をふたつ、その上先月みっつ目を引き受けてしまいました・・・・・。
「どなたかお願いできませんか?」に弱い・・・。
もちろん引き受けるのは小間使い程度の世話人で、ボランティアみたいなものです。
重責のある代表役員などできませんから。
それも3月ですべて終了!!!
今年こそはまじめに更新をしていきたいと・・・さっきも言ったか。

たまっているパターン解説に、衿の展開が途中で頓挫しています。
初夏にフラットカラーのドレスを作った際、シャツカラー →ステンカラー →フラットカラーと展開のし方を作りました。
図解して載せようと思ったところで頓挫、そして季節はふたつ過ぎ・・・・。

あと3ヶ月、引き継ぎというプロセスが残っています。
これをクリアして、正常に更新されるブログを目指したいと、これをもって新年の抱負と代えさせていただこうと・・・、とにかく今年もよろしくお願いいたします。


                                                      by see ya
[PR]
by see_ya2008 | 2011-01-03 16:27 | up.date