<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『万能くりぬきゲージパターン』でリフォーム

e0139355_15341917.jpg
パパのTシャツを準備したら、前後の裾線を合わせ、表と裏がピッタリ重なるように置きます。
衿ぐりの形が対称になるように中心線を決め、チャコなどで線を引いてしまいます。(洗えば落ちます)

ゲージはストレートのシルエットなので、まっすぐ裾まで延長すればストレートになります。
裾が広がるようにしたい場合は、左右の脇線で広げていきます。
まず、裾巾を設定しましょう。









e0139355_1535728.jpg

中心を合わせて、ゲージを裾線に合わせて置きます。
今回は、裾を3㎝ずつ広げるので、ゲージから3㎝のところに印を付けておきます。
e0139355_15354579.jpg

次に、ゲージを肩線に合わせます。
シャツとゲージの肩の傾斜や衿ぐりの巾や形は決して合うものではありません。衿ぐりや肩線を合わせようとはしません。大事なのはゲージの肩先とシャツの肩線が合うようにすることです。
e0139355_15361716.jpg

これは、アームホールの長さをゲージ通りに確保する為です。そうしないと袖が付けられません。
e0139355_15414989.jpg

ゲージを肩で合わせたら、袖下と先ほど決めた裾の印を線で結び、脇線を引きます。
e0139355_153715.jpg
e0139355_15372610.jpge0139355_15374455.jpg

















アームホールはゲージに沿って、脇は引いた線通りにカットします。
袖も同様に、袖口を合わせてピッタリ重ねて置き、ゲージを乗せてカットします。
e0139355_1538491.jpg

それぞれのパーツがくりぬけたら、両脇、袖下を縫い合わせ、最後に袖を付けます。
ミシンをかけるのはたったの6回だけです。
e0139355_15381990.jpg

これでボーダーニットのワンピースのできあがりです。
面倒な衿ぐり縫いもないし、裾上げもありません、ねっ、かんたんでしょ!

身長と使うシャツの着丈によって、ワンピになったり、チュニックになったり、またはTシャツになったり。
さらにアレンジが楽しめると思います。



              *パターンに関するお問い合わせはメールフォームから。
[PR]
by see_ya2008 | 2009-10-22 16:24 | about reform | Comments(4)

リフォーム Ⅱ

先日、友達と一緒にフリマーに出店しました。
2×3mの小さなお店にこどもやおとなの服、生地に裏地、芯地、キッチンワゴンや電気なべ等をならべました。
よそに比べれば、ぐっと少ない品数。
おかげで、お客さんとの会話が楽しめ、楽しい一日が過ごせました。

こどもは大きくなるのだから、服は小さくなるのは当たり前! でも、おとなの場合はちょっと違う。
捨てるにはもったいないけど、新しいものがほしいし、収納スペースもないし・・・・・。

そんなおとなの服は、こどもの服にリフォームしてしまいましょう!
娘が4歳ぐらいのときから、私やパパの服(ニットやセーター)を小さくリフォームして着せていました。

e0139355_1353527.jpg

左はパパが着てた無印良品のカーディガン、右は私が着てた薄手のリブニットのセーターでした。
それを、4歳用のロングカーディガンとニットワンピにリフォームしました。


e0139355_136195.jpg

こちらも左は元パパのアーガイルセーター、右は元私のビッグサイズのタートルネックシャツ。
それをニットワンピースにそれぞれリフォームしました。

e0139355_1362611.jpge0139355_1364748.jpg













こんなボーダーニットのワンピースもパパのTシャツから作れちゃいます。
これらはパターンを作ったのではなく、『くり抜き、縫い合わせる』のに使うゲージを作ったんです。
名付けて『万能くりぬきゲージパターン』という、ドラえもんのポケットから出てきたようなネーミングですが、使いこなせば、お役に立つすぐれモノです。

次回は、この『ゲージ』を使って上のメンズTシャツを娘用にリフォームしてみましょう。
[PR]
by see_ya2008 | 2009-10-21 13:41 | about reform | Comments(1)

@@我が娘の晴れ舞台@@

運動会、発表会シーズンですね!
全国的に行事の多い10月かと思います。

そんなときになぜ?! と言いたい!インフルエンザ!!
先日の運動会で、5年生の兄ちゃんは運動会の花形『組み体操』と『騎馬戦』をやったのですが、どちらも接触の多い演技。
運動会前に3人だったインフル児童が、当日15人欠席&2人早退。
振り替え休日明けは半分も登校してこなかったそうです。
ちなみに兄ちゃんはおとといから高熱でタミフル投与中!
今週は学年閉鎖でお休み、まるでシルバーウィークです、いやゴールデンかも。

一方、妹は咳こそ出るものの、いたって元気!
80メートル走も余裕の1着でゴール!
兄ちゃんが気の毒なくらい目立つ存在なのだ!(兄ちゃんは静かな人で目立たないのだ)

そんな彼女が運動会の後(ダブルヘッターで)、ヒップホップの発表会に出ました。
市民祭りの一環で、小学校の舞台で踊りました。
NPO法人の主催するワークショップで4ヶ月ほど練習しただけなのですが、他の学校のお姉さん方に混じり、『みんなで作り上げる』と言う貴重な経験をさせてもらいました。

e0139355_2274693.jpg


着ているシャツは、お母さんたちの手作りです。
わたしが衿作りを協力させていただき、セーラーカラーを作りました。
その衿をお母さんたちが、それぞれの娘のシャツに縫いつけたのです。
インストラクターのエリカ先生の提案で、イメージは『ドナルドダック』。

衣装作りでお母さんたちも参加でき、充実感を感じさせてもらえた発表会でした。
[PR]
by see_ya2008 | 2009-10-15 15:55 | about me | Comments(4)