カテゴリ:up.date( 96 )

++コクーンコートを基本にして++

たっぷりしたニットなどの上に着るコートって、どんなものを着てますか?
やはり、身幅の広い大き目なサイズのコートになりますかね?

先日作ったドルマンスリーブのラップコートは、アームホールがないので、
比較的ゆったりと着られました。
ただ、ラップで着られるようにと、大きめのフードを付けました。
これがちょっと問題。

フードのついたチュニックやベストを着ると、フード オン フードになってしまいます。
そう、ダブルフード。背中でかさばってしまう!

ひとつノーカラーのコートがあれば重宝するのでは?と思い、作ってみました。
e0139355_1545136.jpg


袖付け線(アームホール)がどっと下がったコクーンコートのようなデザインです。
コクーンだと裾がすぼまった繭型になるのだと思いますが、これはストレートな感じです。
アームホールが直線的になるので、パターンはシャツの様になりますが、服のマチにあたる
カマ巾は確保してあります。

e0139355_15132781.jpg

セミダブルの打ち合いにステッチをかけ、スナップのヒヨク明きにしました。
なんとなくキャメルにはパッチポケットかな?と、丸みのあるポケットを付けました。

このシルエットで、テーラーカラーのコートがほしいと思っています。
ネイビーのいいウールモッサがずーっと眠っているので、来年はこれを基本にして
パターンをアレンジしようかと考えています。

も少し長めで、衿はフラットぎみにして、ポケットはフラップがいいかなー。
ただ、ハードルを上げすぎると気力が心配。
またウールモッサが眠り姫にならないといいけど・・・・。
[PR]
by see_ya2008 | 2015-12-24 15:36 | up.date | Comments(0)

++フードコート・タイプを変えて++

昨年の冬に、最も活躍した防寒といえばダウンのベンチコートでした。

実はこれ、息子のおさがりで、彼には小さくなったので代わりに着ていました。
アディダスのジュニア用なのですが、私にジャスト!
ダウンがたっぷり詰まっていて、しかも丈が長い。
裏フリースのナイロンパンツと一緒に着たら、他にはまねのできない温かさでした。

しかし、いつまでもおさがりでは・・・・と。
今年は自作のコートで乗り切ろうと、裏ボアのコートを作ってみました。
e0139355_9281727.jpg

表はカーキーグリーンのチノクロス、裏は迷彩柄のボアです。
袖付けのないドルマンスリーブに大き目のフードです。
昨年、東京は雪で悩まされたので、防水スプレーで多少防水加工でもしておきましょうか。

同じパターンですが、こちらは表も裏もウールのフランネルで作りました。
仕立て方は、表コート、裏コートを縫い合わせたら、周囲をぐるりと縫い返すどんでん仕立て
なので、リバーシブルのようになります。袖付けがないので早くて簡単に縫えます。
こちらはボタンを付けず、ラップコートにしました。キルトピンで留めて着ます。
e0139355_935488.jpg



裏ボアは本当に温かい!
でも、ダウンに比べると重さがあるので、猫背にならないように注意しないとね。
そんなに重くはないか?!
こちらもオークションに出品中です。
[PR]
by see_ya2008 | 2015-12-08 09:48 | up.date

++好きなのは、ベスト++

e0139355_12543620.jpg

意外と、私はベストが好きです。
ニットでも、生地でも、レザーでも(フェイクも)、ダウンでも。
長くても、短くても。
ときには、ちょっと袖があっても。

何度かベスト、またはジレを紹介してきましたが、今回はレギュラー丈のベストです。
形的にはメンズっぽく、脇の縫い目を後ろにずらし、背ベルトを付けました。
前のデザインは女の子っぽく、衿ぐりや裾のカーブは丸く、ポケットも丸くしました。

生地はツートンで、梳毛ウールのチェック柄とミックスツイードの組み合わせです。
後ろ身頃、背ベルトとポケットに配色でツイードを使っています。
ボタンはココナッツボタンを、牡丹色の糸でつけました。
ポケット口の閂止めも牡丹色で巻き縫いしてみました。

e0139355_12542321.jpg


娘に着せてみたのですが、彼女は身長が169㎝ほどあるので、服がちっともかわいく映りません!
娘の友達にモデルになってもらったのですが、次回オークションでは娘ヴァージョンでいってみようかと思っています。
服が短く見えるはずです。

PS:娘ヴァージョンです。
e0139355_16593542.jpg

[PR]
by see_ya2008 | 2015-12-07 13:09 | up.date

++リバイバル++

かなりしばらく休業していたオークションでの
パターン出品を再再開してみました。

夏にリハビリ程度に再開したので、再再開です。

ここで問題点が。
作品はできたものの、モデルがいないのです。
試着モデルがいなくては、写真が撮れません。

ベストやコートが出来たのに、とほほです。

なので、とりあえずリバイバルから。
得意のパンツからいってみます。

e0139355_20331054.jpg

脇縫い目の無い、巻きパンツのギャルソンエプロン風バギーパンツです。
多少の改良をしてみました。

e0139355_20333981.jpg

ティアードガウチョパンツです。
丈や素材を変えて、一年中使えるパターンかと思います。

早く!モデルを探さなければ!
この後、ダッフルコートを作ろう生地まで買ってしまったのに。
またやる気がなくなる前に、見通しをつけなければ。
年も暮れてしまう・・・・。
[PR]
by see_ya2008 | 2015-12-01 20:39 | up.date

++フレンチ感、作ってみましたが++

ずいぶん前になってしまいました。
手元にあるニット生地で何か作ろうと思い立ったのでした。

20双天竺のマリンボーダー、オフ白×ネイビー、とくれば作るのはボートネックのTシャツ。
七分袖でいいよね。ややフィットした感じで、サイズはちょっと細め。
大好きな雑誌FUDGEにあるようなヤツにしよう!

そうして出来上がった頃、東京にも猛暑の夏がやって来ました。
新陳代謝のいい私は(汗っかき?)基本夏はタンクトップの生活です。
七分袖は当分お蔵入りだな、と引き出しの奥深くに追いやられていました。
アレンジで、ワンピースまで作ったのに、こちらはハンガーに吊るされたまま・・・。
e0139355_9164347.jpg

ようやく秋めいて涼しくなってきました。
私的にはそろそろ出番です。
e0139355_9165441.jpg

ワンピースはカーキーグリーンで長め。晩夏にはいいかな?

久しぶりにオークションに出品してみました。
オークション情報からこちらも覗いてみてください。Tシャツを出しています。
ヤル気と元気と時間があったら(言い訳?)スカートとパンツを出したいな~と。
考え中です。
[PR]
by see_ya2008 | 2015-08-29 09:30 | up.date

++そして 季節は巡り・・・・++

気にはなっていたのですが 更新出来ずに5ヶ月が過ぎ
季節は春になってしまいました。
秋からこの春まで忙っそがしい日々でした(汗&涙)。
 
いつの間にか娘の進学も終わってた という感じです。
早咲きの桜で小学校の卒業式は飾られるかと思ったら 雨。
中学校の入学式には葉桜になっていたし。

その間パターンに関する構想というか 妄想はふくらむ一方。
あんなこといいな こんなこといいなと ドラえもんの歌の様に企画はいっぱいあります。
ないのは時間だけ。

とにかく準備はしておこうと なぜかイラストの本を買い レーザープリンターの購入を考えています。
半年くらいのスパンで実現できればいいかと まったりとした計画です。

ドラえもん いたらいいのに!
『人間コピー』とかいって 私をふたりくらい作ってほしい!
のび太になった気分です。
[PR]
by see_ya2008 | 2013-04-24 17:55 | up.date | Comments(1)

++キルティングのコート++

以前から試してみたいと思っていた素材にキルティングがあります。
袋物くらいなら作ったことはありますが それ以上大きなものは初めてです。

綿入れ ダウンなどは軽くて暖かいのがいいですね。
ほんとはニットのキルティングを探していたのですが なかなか気に入ったものがなく
ならばと ナイロンツィルでアウトドアーっぽく作りました。

N0-12-C-3  《キルティング コート》
size
price
e0139355_1062415.jpg

パーツは 前後身頃・フード・袖・ポケットの4パーツです。
フード~身頃一周をメートラインで巻いて仕上げています。
なので ポケットを作り 肩・脇を縫ってフードを付けたら すべてメートラインで巻いて仕上がりです。
袖も同様に袖口を巻いて 袖付けをします。
ボタンはドットボタンを打ちました。

e0139355_1065978.jpg

脇のポケットは ポケット口を半円型にくり抜いてメートラインで巻きました。裏から袋布を当てて
ステッチで付けるだけの 簡単なポケットの作りになっています。

e0139355_1071530.jpg

厚手の圧縮ニット 圧縮したウールモッサ・メルトンなどでもいいかと思います。
圧縮ニットなら丈を短くしてチロリアンジャケット風にしてもいいかも。

次回はダッフルコートを招介できるかと思います。
ただいまトグルボタンを付けるところで止まっています(汗)。
[PR]
by see_ya2008 | 2012-11-19 10:28 | up.date | Comments(0)

++スキに~なれない、スキニー++

寒くなってきましたね。足もと、腰の冷えは女性にとっては敵!
この冬もしっかり暖めていきましょうね。
そんなこんなで(どんな?)、重ねばきの代表選手、スリムなパンツを作りました。

レギンス、スパッツ、カルソン、名前は違いますが、どうちがうのですか?
レギパンなども出てきましたが、何売り場で売っているかで区別するのかしら?
ズボンか?靴下か?
まっ、能書きはそれとして、作ったので紹介します。

私的には、脚の形、特にふくらはぎがカッコいいとは言えません。
最近はストレッチ素材の発達のためか、やけにフィットしたスキニーが出回っていますよね。
私はこのスキニーが苦手です。
夕方になって脚がむくみ出すと、ふくらはぎの形がモロに出るのではないかと心配です。

ほどよいゆとりの、こんなスリムストレートが好きです。
今回はやわらかいミニ裏毛で作りましたが、ストレッチデニムや圧縮ニット、ジャズネップなどでもいいと思います。

No-12-N-5    《スリムストレート*ニットまたはストレッチ用》
size  M  W88  H88   わたり巾28.5  膝巾18   裾巾18  股上25  股下68
        *その他のサイズには グレーディングのし方のプリントを付けて対応します。
price  ¥1000
e0139355_10344083.jpg

パーツはたったの2パーツです。
ウエストは、ゴムを見返し側に縫い付けてからふたつに折ってステッチで留めてあります。
中でゴムが偏ったりすると、パジャマみたいでいやなのでこの縫い方にしています。
e0139355_10345654.jpg

膝から裾にかけてストレートのシルエットになっています。
リーバイスの501をイメージして作りました。
e0139355_1035192.jpg

ワンピースと合わせて着て見ましたが、大きめのセーターやシャツと着てもかわいいと思います。

今回使ったミニ裏毛では、もう少し膝巾と裾巾を狭くしてもいいように思いました。
素材が薄く、しなやか過ぎたのが反省点です。
このパターンなら、厚めのしっかりした圧縮ニットでもう一枚作りたいと思っていて、ただ今素材を探しています。
[PR]
by see_ya2008 | 2012-11-12 11:04 | up.date | Comments(0)

++ちゅう坊のもの++

コナン君(名探偵コナンのこと)の中で、大阪の平次君がコナン君と中学生当時に出会った場面で、
「あのちゅう坊が・・・」と、コナン君のことを呼んでました。
そう、『ちゅう坊』中学生の坊主の省略ですね。

うちにも『ちゅう坊』がひとりいます。
2年生で、反抗期真っただ中です。ホルモンのバランスが悪い?のかもしれません。
しょっちゅうイラついてて、自分や物にまであたってます。
かわいいけど、かわいく思えません!

なぜかこのちゅう坊はベストが好きで、以前私が作ったベストをよ~く着てました。
ただ、コーディネートが変だったので、ある日取り上げましたが・・。

先日ダッフルベストを作りました。
「UFOくん、これ好きでしょ?」と、見せたところ「うん、欲しい」だそうです。
なので、憎たらしいけどあげることにしました。
クリスマスプレゼントに代えさせてもらおうかな?そしたら、いらないって言うだろうな。

No-12-J-1    《ダッフル ベスト》
size   バスト 97 肩巾 36 着丈 60
price  ¥1200
e0139355_119518.jpg

これは試作も兼ねたので、やや厚手のフリースを使いました。
裏はタータンチェックの細コールのコーデュロイです。
リバーシブルに仕立ててあります。実際はトグルボタンを付けてしまうので、両面は着られません。
ただ、縫い代の始末がいらなく、裏もきれいに見えるのでこの仕立てにしました。
結果的には縫いやすいと思います。ただ、生地は2倍必要です。

e0139355_14202361.jpg

前後にヨーク切り替えがあります。フードも中心を切り替えています。
フードの衿ぐり前端はボタンが付いて、あごの下で合わさるようになっています。

今回、トグルボタン用のロープを手編みで作ってみました。
荷造り用の麻ひもをチェーンに編みました。このままでは毛羽立っていたので、火で炙ってみました。
ガスコンロの火の上で、海苔を炙る要領で、コゲないようにローストチキンのようにクルクル回して。
毛羽も取れ、丈夫に仕上がったのですが、PCの前のよい子はマネしないようにね。
火事ややけどがこわいからね、なんて。
[PR]
by see_ya2008 | 2012-11-08 14:46 | up.date | Comments(0)

++美しい<>ドルマンスリーブ++

この前にモッズコート風のポンチョを紹介した際、ドルマンスリーブの話が出ましたね。
以前にも、ドルマンスリーブはパターンとアイロン処理が命!と図解しました。

普通の袖は身頃と袖を別々に設計します。そして、袖を作り、楕円形のアームホールに運動量を見ながら付けていきます。
ラグランスリーブのような特殊なアームホールの形の場合、袖の振り、運動量を考えながら身頃と一緒に設計します。
ドルマンスリーブはアームホールがなく、身頃と袖がつながっているので、より振りや運動量をきちんと考えて設計してあげないと悲惨な仕上がりになります。

設計はあくまで紙の上でのことで、より美しい形にするにはアイロンで形を整えてあげる必要があります。
『いせ』とか『伸ばし』などのくせ取りの作業ですね。
これはウールなど、熱や蒸気で融通の利く天然素材に有効で、化繊では難しいこともあります。

今回このドルマンスリーブで、フェイクムートンでロングラップコートを作ったので紹介します。

No-12-C- 2 《ドルマンスリーブ ラップコート》
size    バスト 114 着丈 100 (S~Lサイズはカバーできるかと思います)
price   ¥1600
e0139355_13283733.jpg

パーツはたったの3パーツです。前後身頃とフードです。
フェイクムートンなのでひと重で、周囲を折ってステッチをかけただけの仕上げです。
袖口の位置を見ていただくとわかるように、袖が前の方に向かっています。
e0139355_1328472.jpg

肩の縫い目が腕の振りに沿うようになっていますよね。
e0139355_1329278.jpg

腕を下ろしたとき、『だき』というゆとりが背中に縦にドレープになって降りています。
e0139355_13291324.jpg

袖が脇の部分に収まっているのがわっかていただけると思います。

今回は後中心に縫い目を入れたくなっかたので(縫い目を増やしたくなかったので)後ろ身頃をわ裁ちにしました。
すると生地巾が足りなくなり、袖口を切り替えるハメになってしまいました。
これはムートンなので、それもアリかな、と。

もう一枚、モッサかメルトンで作りたいと思っています。
[PR]
by see_ya2008 | 2012-11-07 13:52 | up.date | Comments(0)