カテゴリ:about reform ( 5 )

++今どきのドレス 子ども編++

随分前になります。
子どものパターンを研究しようと、120㎝の子どものボディを購入しました。
以前にも大人のミニチュアの様な三つボタンのテーラージャケットを作ってひとりで喜んでました。
子どものパターンを作る方は沢山いらっしゃいますが、大人のミニチュアの様な形を作る方はなかなかいない!
そう、カブる人がいないということ(ほくそ笑)
ところがそれから、忙しさにかまけて放置すること数年•・・。
最近、ようやくスイッチが入って、子どもものを作り始めました。
妹のとこにちょうどいいモデルがいるので、お願いしてあります。
まずは、その依頼の手土産にドレスをリフォームしてみました。
e0139355_18550658.jpg
ニットとレースを使ったフレンチスリーブのTシャツです。
着丈を短めにカットしてスカートを付け、ドレスにリフォームしました。
e0139355_18552754.jpg
今期人気のストライプを使いました。
丈もマキシ丈にしておシャレか生意気か?
届けるのが楽しみです

[PR]
by see_ya2008 | 2015-07-13 18:17 | about reform

Catalog Ⅰ Gauge for reform

万能くり抜きゲージパターン       size 110 ~140㎝ price ¥1000
  e0139355_10425986.jpg
ゲージはA3のコピー用紙6枚で1セットです。
(一部貼り合わせが必要になります。)
参考サイズ表、縫い方、アレンジのし方の説明書が付きます。

身頃は、フィットタイプとルーズタイプの2タイプのゲージがあり、それぞれがSM,MLの2サイズあります。
袖丈は110~140㎝まで入っています。
リフォームするTシャツやセーターのテンション(伸び方)、参考サイズ表より作りたい大きさを選んで使い分けてください。


←左ワンピース  ルーズタイプMLサイズの
            身頃、袖丈120㎝を使用
 (厚手コットンのハイネックプルオーバー利用)
  

右ジャンパー  フィットタイプMLサイズの
            身頃、袖丈140㎝を使用
 (ユニクロのメンズジップアップカーディガンを利用)




e0139355_10434065.jpg

        ↑左ワンピース  ルーズタイプMLサイズの身頃、袖丈140㎝を使用
        (メンズのコットンボーダーTシャツを利用)

         右チュニック  ルーズタイプMLサイズの身頃、袖丈120㎝を七分丈として使用
        (厚手コットン オープンカラーのプルオーバーを利用)

e0139355_10441037.jpg
  
        ↑左ワンピース  ルーズタイプMLサイズの身頃、袖丈120㎝を使用
         (メンズのアーガイルセーターを利用)

         右チュニック  ルーズタイプMLサイズの身頃、袖丈120㎝を七分丈として使用
         (コットンボーダーTシャツを利用)


@モデルの身長は、左約130㎝、右約140㎝です@



                 *パターンに関するお問い合わせはメールフォームから
[PR]
by see_ya2008 | 2009-11-10 11:53 | about reform

『万能くりぬきゲージパターン』でリフォーム

e0139355_15341917.jpg
パパのTシャツを準備したら、前後の裾線を合わせ、表と裏がピッタリ重なるように置きます。
衿ぐりの形が対称になるように中心線を決め、チャコなどで線を引いてしまいます。(洗えば落ちます)

ゲージはストレートのシルエットなので、まっすぐ裾まで延長すればストレートになります。
裾が広がるようにしたい場合は、左右の脇線で広げていきます。
まず、裾巾を設定しましょう。









e0139355_1535728.jpg

中心を合わせて、ゲージを裾線に合わせて置きます。
今回は、裾を3㎝ずつ広げるので、ゲージから3㎝のところに印を付けておきます。
e0139355_15354579.jpg

次に、ゲージを肩線に合わせます。
シャツとゲージの肩の傾斜や衿ぐりの巾や形は決して合うものではありません。衿ぐりや肩線を合わせようとはしません。大事なのはゲージの肩先とシャツの肩線が合うようにすることです。
e0139355_15361716.jpg

これは、アームホールの長さをゲージ通りに確保する為です。そうしないと袖が付けられません。
e0139355_15414989.jpg

ゲージを肩で合わせたら、袖下と先ほど決めた裾の印を線で結び、脇線を引きます。
e0139355_153715.jpg
e0139355_15372610.jpge0139355_15374455.jpg

















アームホールはゲージに沿って、脇は引いた線通りにカットします。
袖も同様に、袖口を合わせてピッタリ重ねて置き、ゲージを乗せてカットします。
e0139355_1538491.jpg

それぞれのパーツがくりぬけたら、両脇、袖下を縫い合わせ、最後に袖を付けます。
ミシンをかけるのはたったの6回だけです。
e0139355_15381990.jpg

これでボーダーニットのワンピースのできあがりです。
面倒な衿ぐり縫いもないし、裾上げもありません、ねっ、かんたんでしょ!

身長と使うシャツの着丈によって、ワンピになったり、チュニックになったり、またはTシャツになったり。
さらにアレンジが楽しめると思います。



              *パターンに関するお問い合わせはメールフォームから。
[PR]
by see_ya2008 | 2009-10-22 16:24 | about reform | Comments(4)

リフォーム Ⅱ

先日、友達と一緒にフリマーに出店しました。
2×3mの小さなお店にこどもやおとなの服、生地に裏地、芯地、キッチンワゴンや電気なべ等をならべました。
よそに比べれば、ぐっと少ない品数。
おかげで、お客さんとの会話が楽しめ、楽しい一日が過ごせました。

こどもは大きくなるのだから、服は小さくなるのは当たり前! でも、おとなの場合はちょっと違う。
捨てるにはもったいないけど、新しいものがほしいし、収納スペースもないし・・・・・。

そんなおとなの服は、こどもの服にリフォームしてしまいましょう!
娘が4歳ぐらいのときから、私やパパの服(ニットやセーター)を小さくリフォームして着せていました。

e0139355_1353527.jpg

左はパパが着てた無印良品のカーディガン、右は私が着てた薄手のリブニットのセーターでした。
それを、4歳用のロングカーディガンとニットワンピにリフォームしました。


e0139355_136195.jpg

こちらも左は元パパのアーガイルセーター、右は元私のビッグサイズのタートルネックシャツ。
それをニットワンピースにそれぞれリフォームしました。

e0139355_1362611.jpge0139355_1364748.jpg













こんなボーダーニットのワンピースもパパのTシャツから作れちゃいます。
これらはパターンを作ったのではなく、『くり抜き、縫い合わせる』のに使うゲージを作ったんです。
名付けて『万能くりぬきゲージパターン』という、ドラえもんのポケットから出てきたようなネーミングですが、使いこなせば、お役に立つすぐれモノです。

次回は、この『ゲージ』を使って上のメンズTシャツを娘用にリフォームしてみましょう。
[PR]
by see_ya2008 | 2009-10-21 13:41 | about reform | Comments(1)

リフォーム Ⅰ

気に入っていたのにもう着ない、着られない服ってありますよね。微妙なところにシミがあるとか、太ってしまった(!)とか。でも、捨てるには惜しい、もったいない。
そんなときはリフォームして、こどもの服にしてみませんか?

e0139355_12484452.jpg
これは、兄ちゃんの小さくなってしまったシャツです。母は気に入っているので、妹のワンピースにリフォームしようと思います。ちょっと、ラルフローレン風(?)にしてみようかとカーキーのチノクロスでスカートを作ってワンピースに仕上げます。
e0139355_12485987.jpg






シャツの丈をカットし、タックでウエスト寸を調整します。 そのウエスト寸とヒップ寸からスカート部分のパターンを作ります。

e0139355_12491784.jpg


前スカートはシャツの前ボタンにつなげてファスナー明きを作ります。こうしないと着脱ができませんね。 後ろスカートにはセンターベンツを作りました。歩きやすいようにですね。


e0139355_12493561.jpge0139355_12495090.jpg
















できたスカートとシャツをはぎ合わせます。残ったハギレでポケットが作れたので付けてみました。


e0139355_1250514.jpg


今はまだちょっと大きいかな? もう少しおねえさんになったら、お出かけのとき着させようかな。茶色のスリップ オンでも履かせたらトラッドな少女になるんだろうけど・・・・。
う~ん、普段ジーンズばかりの彼女がワンピースをきてくれるかな~。    yumi
[PR]
by see_ya2008 | 2008-04-23 13:20 | about reform | Comments(0)