カテゴリ:about me( 9 )

A happy new year !

明けまして おめでとうございます。
『パターンを紹介するSee yaです』と、お目見えして、今年で2年目を迎えました。
早いものです、歳をとるわけです!!!
歳の話はさておき、今年もパターンに関する情報をお伝えしたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

皆さまは健康で新年を迎えられたと思いますが、私は悲惨な年末の末、どうにか正月にこぎ着けたという感じです。
と言うのも、ウィールス君のおかげでやっかいなカゼをひいたからです。
話せば長く、決して気持ちのいい内容ではないので、詳細は割愛しますが、早い話がゲ~の数日間だったのです。
2.5日間ポカリだけの日々でした。

人間って、食欲のない時は料理がしたくないんだって、つくずく感じました。
正月だっていうのに、作ったものは雑煮だけ。
正常なら、たんとおせちを用意するのか?といったら、そうでもないんですけどね。

紀文さんとフジッコさんのおせちセットのお世話になり、形だけは整えました。
そんな我が家には紹介する料理のフォトなどないので、器のみ紹介します???


会津漆の器です。
ダンナ様のふるさと会津に帰る度に、少しずつ買い求めるようになりました。
会津若松の七日町で買うことが多いです。
e0139355_2210187.jpg

お正月に使おうと思い買った、両面使えるランチョンマットです。
持ち手の辺りに布を巻き、配色で色を付けた繊細なお箸。
やはり縁に布を巻いた、軽くて使いやすいお椀。

e0139355_22103365.jpg

今日はダンナ様がおとそをいただくのに使った片口とぐい飲み。
どちらも日常で使える、気が置けない器です。

e0139355_22104736.jpg

手触りがごつごつっとしたスプーンたちとバターナイフです。
スプーンは気軽に使っていますが、バターナイフはホントに薄くて繊細なので、こどもには使わせません!

e0139355_2211659.jpg

角の大皿とコースターです。
中央に布を貼り、アンティークゴールドを散らし、縁にも塗りました。
これも漆?
いえいえ、これは私の作品です。
シドニーで、ガレージセールで$1ぐらいで買った中古のトレーとコースターセットだったものです。
見よう見まねで漆風に仕上げてみました。(白っぽく写っていますが、真っ黒です)
今日はフジッコのお豆さんや栗きんとんのプチトレーを並べて盛りました。
こんな時に役立つとは、よかった!
[PR]
by see_ya2008 | 2010-01-01 22:46 | about me | Comments(2)

@@我が娘の晴れ舞台@@

運動会、発表会シーズンですね!
全国的に行事の多い10月かと思います。

そんなときになぜ?! と言いたい!インフルエンザ!!
先日の運動会で、5年生の兄ちゃんは運動会の花形『組み体操』と『騎馬戦』をやったのですが、どちらも接触の多い演技。
運動会前に3人だったインフル児童が、当日15人欠席&2人早退。
振り替え休日明けは半分も登校してこなかったそうです。
ちなみに兄ちゃんはおとといから高熱でタミフル投与中!
今週は学年閉鎖でお休み、まるでシルバーウィークです、いやゴールデンかも。

一方、妹は咳こそ出るものの、いたって元気!
80メートル走も余裕の1着でゴール!
兄ちゃんが気の毒なくらい目立つ存在なのだ!(兄ちゃんは静かな人で目立たないのだ)

そんな彼女が運動会の後(ダブルヘッターで)、ヒップホップの発表会に出ました。
市民祭りの一環で、小学校の舞台で踊りました。
NPO法人の主催するワークショップで4ヶ月ほど練習しただけなのですが、他の学校のお姉さん方に混じり、『みんなで作り上げる』と言う貴重な経験をさせてもらいました。

e0139355_2274693.jpg


着ているシャツは、お母さんたちの手作りです。
わたしが衿作りを協力させていただき、セーラーカラーを作りました。
その衿をお母さんたちが、それぞれの娘のシャツに縫いつけたのです。
インストラクターのエリカ先生の提案で、イメージは『ドナルドダック』。

衣装作りでお母さんたちも参加でき、充実感を感じさせてもらえた発表会でした。
[PR]
by see_ya2008 | 2009-10-15 15:55 | about me | Comments(4)

Australia Ⅴ Folk art

以前にも紹介したフォークアートを、またまた紹介したいと思います。
前は、オーストラリアの花やカエルを描いたものを見ていただきましたが、今回はオーストラリアの原住民、アボリジニの絵を紹介しますね。


e0139355_818156.jpg
これは、空港のお土産屋さんで最後に買ったリトグラフですが、こんな感じの絵があちらこちらのお店でピンキリで売られています。アボリジニの作家による高価なものから、カレンダー、コースター、Tシャツの絵など。オーストラリアを代表するアートなので、一度は目にしたことがあると思います。アボリジナルアートと呼ばれ、まさにアボリジニの伝統的な絵画なのです。
点描画の一種だと思いますが、点で動物や象形文字のような記号を描いていたようです。
住んでいる場所によっては、点の他に線を使って描かれたりもするようです。現代作家は、幾何学模様などを描いたり、オブジェを作ったり、すばらしい作品を作られてます。



これは、そんなアボリジナルアートをまねして描いたトレーです。
ガレージセールで$1(¥100ぐらい)で買った木製の細長いトレーに代表的図柄のリザード(とかげ)を描いてみました。


e0139355_8183289.jpg


ニスをサンドペーパーでこそぎ落とし、下塗りを2回、トレペに描いた図案をチャコペーパーで写し(トレーのカーブに写すので苦労しました)、筆のおしりを使って絵の具を置いていきました。
こんなものをいくつか描いてプレゼントにしました。
図案を変えれば趣の違ったものができると思います。みなさんも点描画、試してみてください、かんたんですよ。   yumi
[PR]
by see_ya2008 | 2008-05-07 08:54 | about me | Comments(0)

Australia Ⅳ English

前に、シドニーに発つ時ぜんぜん英語が話せなかったことを書きましたよね。
そう、我が家一家4人は英語全滅状態で出発しました。主人は、まったくの日本人相手の仕事だったので、英語力がないのに赴任できたのです。でも、1年かけてNOVAに通っていたから、わたしより頭ひとつリードってとこだったかな?結果から言うと、最終的に一番伸びたのは、わたし、次がふたりの子どもたち、主人は途中で放棄しました。
わたしががんばれたのには、3つの教会とOZの友達のおかげです。
わたしはクリスチャンではありませんが、週に3回、3ヶ所の教会で英語を習っていました。
e0139355_14255320.jpg

これは、そのうちのひとつ アンジェリカンチャーチの先生方です。先生といっても、ボランティアで教えてくれる信者の方です。皆さん孫がいるような方々ですが、じつに生き生きとして奉仕活動をしていました。


e0139355_1426769.jpg
週に一度、2時間半のレッスンでしたが、日常に役立つこと、例えば銀行の利用のし方、アコモディションの予約のし方などから、ゴミの問題、地球温暖化まで幅広く話題を取り上げてくれました。時には遠足で、州議事堂や魚市場の見学、ブッシュウォーキングなどに連れて行ったくれました。クリスマスには、先生のお宅でクリスマスプディングを作ったり、クリスマスストーリーの劇をしたり、イベントもたくさんしてくれました。これは1回$3(約¥300)で、たぶん教会への寄付になり、彼女たちは奉仕活動で終わるのだと思います。聖書の話ももちろん習いましたが、英語で習ったせいでしょうね、しっくりと心に入ってくる話もありました。聖書の話は、また今度他の教会でならったことでお話しますね。 yumi
[PR]
by see_ya2008 | 2008-04-02 15:22 | about me | Comments(0)

Australia Ⅲ Folk art

前にフォークアートの話をしたとき、いくつか作品を紹介しましたね。
他のものをまたいくつか紹介したいと思います。
e0139355_1937886.jpg

前は紅く描いたワラタの花ですが、これは薄いピンクで幻想的に描きました。
Lillypilly(リリーピリー)の白い花がボーっと浮かんで、より幻想的になっています。
マガジンラックに描いたのですが、我が家では玄関先でスリッパ立てになっています。
e0139355_19373027.jpg

これは、Green Tree Frog(グリーン ツリー フロッグ)というオーストラリアでは有名なカエルです。踏み台に描きました。愛嬌があってとても踏めないので、とりあえず飾ってあります。
e0139355_19381982.jpg

これは、アンティーク風に仕上げた、キャメリアの箱です。わたしと娘の髪留めをしまっています。


最近は絵を描く余裕がなく、すっかり筆をもつことがなくなりました、残念です。  が、ダイニングテーブルに何か描こう!と思い、ニスを剥がし、サンドペーパーをかけ、下塗りまで済ませてあったのだった・・・・・。テーブルクロスで覆ったまま、はや8ヶ月が過ぎていたっけ、図案さえ決まればな~。 いつか完成した日にはご紹介したいと思います。いつになるかな~?

yumi
[PR]
by see_ya2008 | 2008-03-30 20:05 | about me | Comments(2)

発表会の服

e0139355_6402877.jpg
シドニーにいた頃、娘は小学校のキンディー クラスに通っていました。幼稚園の年長さんみたいなものです。そこで、アルファベットを習っていました。ひとつひとつの文字をキャラクターで表現し、発音の勉強をしていました。これは、Vのキャラクターのヴァイオレットです。最後の授業で好きなキャラクターのコスプレでパーティーをしたのですが、そのときの娘の衣装です。









e0139355_6404528.jpg
白とあか紫で二重のワンピースを作りました。裾はアシメトリーのレイヤードです。
そこにクレヨンですみれの花を描きました。













e0139355_6411947.jpg

お揃いのシニョンを作って、ふたつに結った髪につけました。かわいいでしょ。
兄もこのパーティー経験していて、彼にはYのキャラ、イエローのつなぎ(オール イン ワン)を作ったんだけど、あれ?どこにいったんだろう、見当たらないな~。こどもは公平に扱わないとね。

yumi
[PR]
by see_ya2008 | 2008-03-26 07:07 | about me | Comments(1)

Australia Ⅱ Folk Art

e0139355_15435285.jpg
きのうフォークアートを習っていた話をしましたよね。
近所のアートセンターでロレインという先生におそわっていました。他にもふたり日本人女性がいたんですが、だ~れも英語が得意じゃなかったので、無口な生徒でした。
要は、「技は、見て盗め!」 言葉はいらないかな? ロレインの描いた通りにまねして覚えました。アートセンターのチラシに載った日本人3人です。

e0139355_15443371.jpg
生徒は皆さんけっこう高齢で、でも熱心で、上手な方ばかりでした。 
お庭でランチ に呼ばれた時の写真です。わたしのとなりのきみどり色のシャツがロレインです。 オーナメントと木の栞はロレインからのクリスマプレゼントです。










e0139355_1545976.jpg

オーストラリアにはステキだったり、おどろおどろしかったりする花がたくさんあって、「オーストラリアン ワイルドフラワー」はわたしの作品に中でお気に入りの一枚です。
e0139355_15455474.jpg

これは、ワラタという花で、画風はわたしのオリジナルです。
e0139355_15481967.jpg

これを我が家の玄関にギャラリー状態で飾っています。
また今度、他の作品も紹介しますね。

yumi
[PR]
by see_ya2008 | 2008-03-15 16:07 | about me | Comments(0)

Australia Ⅰ see ya ってどういう意味

ところで、ギャラリーの名前の "see ya(シーヤ)" ってどういう意味かご存知ですか?
これは、OZ English (オージーイングリッシュ)で see you のことです。
「またね!」っていう意味ですね。
じつは、私たち去年の春までの向こう3年間、オーストラリアのシドニーで暮らしていました。
主人の仕事の都合で連れて行かれて(?)しまったのです。
転勤は1年前からわかっていたのですが、行き先は3ヶ月前にやっと決まりました。
世界中どこへ行くかわからない状態だったので、とりあえずあぶない病気の予防注射だけ受けて辞令を待っていたのでした。
可能性の高いのは、中国か東南アジアだと聞かされたいたので、わたしは勝手に『ベトナム』と決めていました。 なぜだかベトナムだったのです。
それからというもの、わたしの頭の中はベトナムの生地、雑貨、料理、なんでも吸収してこようと夢が広がっていきました。
ところがオーストラリアだったのです。
予防注射は必要なかったことになり、替わりに運転免許が必要となり(わたし、無免許でした)、
10代に混じって泣きながら1ヶ月で免許取得しました。
当時、お恥ずかしながら わたしは英語がぜんぜんしゃべれず、こどもを地元の幼稚園に通わせなきゃいけないし、それなりに努力の3年間でした。この、『英語』についてはいつかお話しますね。帰国時にはやっと、高校英語なみになったものの、この1年ですっかり衰えました・・・。
学んだものは他に、『お絵かき』があります。フォークアート、日本ではトールペイントというんですか、「英語で何かを習おう!」とチャレンジしたのがきっかけでした。
今度作品を載せますので、見てください。

yumi
[PR]
by see_ya2008 | 2008-03-14 09:21 | about me

こんにちは。

はじめまして、洋服のパターンを作っています。
ず~っとフリーのパタンナーとして仕事をしていました。
大人の服も、こどもの服も作れます。
これから私の作品を紹介していこうと思っています、よろしくね。

yumi

e0139355_1432546.jpg



[PR]
by see_ya2008 | 2008-02-21 14:24 | about me