<< コート  Ⅲ 作ってみよ~  つづきⅠ >>

作ってみよ~  完結編

はじめに、前回取っていなかった袖のサイズ取りと製図をしましょう。


定規などを使って、袖を水平、垂直にセットします。まず、袖丈と袖口巾を測りましょう。
袖山の頂点から袖口までの一番長いところが『袖丈』です。
裾の部分が『袖口巾』です。
e0139355_13315872.jpg


袖口の定規をそのまま平行に袖下まで上げて『袖巾』を測ります。
e0139355_13323869.jpg


この袖巾の線から袖口までの、袖下の長さを測ります。
袖丈-袖下の長さ=袖山の高さ、になります。
e0139355_1333329.jpg


身頃と同様に製図をします。袖下の補助線を入れておきましょう。
e0139355_13334756.jpg


出来上がった製図の上にTシャツを乗せます。地の目を見て、形を整えて置いてください。シャツの中心がわかるようにピンなどで印をつけておくとより正確に置けます。
製図に脇線や裾線などのアウトラインを写し取ります。スケッチのように薄く描いておいて、後で清書するつもりぐらいに写してください。
e0139355_13383120.jpg


衿ぐりや袖ぐりなどは写し取った後、補助線の中にバランスよく収まっているか確認してください。
e0139355_13385720.jpg


前衿ぐりや袖ぐりなど、アウトラインが取れないような箇所は、ルレットを使うなどして、なんとか抜き取ってください!
e0139355_1339252.jpg


最後に、袖ぐりの長さと袖山の長さが合っているか(袖山の方が多少短くてもよい)確認しましょう。
線をきれいに修正したらトレースでパーツごとに抜き取ってください。
e0139355_13394694.jpg


ねっ!Tシャツのパターンぐらいならかんたんに作れちゃうでしょ。
ポイントをおさえれば元の形、サイズとほぼ同じものが作れます、チャレンジしてみてくださいね。
[PR]
by see_ya2008 | 2009-01-26 14:12 | about pattern | Comments(0)
<< コート  Ⅲ 作ってみよ~  つづきⅠ >>