<< ++パターンを分析してみよう Ⅱ++ ++今どきのドレス 子ども編++ >>

++パターンを分析してみよう Ⅰ++

皆さんはパターンをご自分で設計しますか?
はじめからというのは無理でも、何かを使って、手を加えて設計したりしませんか?
そんな時利用するものに、雑誌などの付属の型紙を使いませんか?
それを、ただアウトラインを写して使うのではなく、まず分析をして、バランスを確認してから使ってみましょう。
e0139355_21132984.jpg

こんな線の中から、ノースリーブのブラウスを選んでみました。
e0139355_21203981.jpg

まず、後身頃にすべての基準となる第七頸椎の位置を探してみます。
後中心と肩線を延長します。後中心から肩線に向かって垂直に7cm取ります。これが後ろ衿みつです。後中心で深さ2.5cmを取ります。後ろ下がりです。この2.5cm位置が後ろ衿ぐりのグリグリ、第七頸椎の位置です。
e0139355_212288.jpg

ここから38㎝(背丈)を裾に向かって取ります。身長156cm位のウエスト位置になります。この位置から垂直に引いた線がウエスト線になります。
ウエスト線と平行に、アームホールの底の位置を通る線を引きます。これがこのパターンのバスト線になります。
e0139355_21273198.jpg

バスト線、ウエスト線、裾が平行になりましたが、このバランスが前身頃も同様になるはずです。
e0139355_21283232.jpg

次回は前身頃を分析してみます。
[PR]
by see_ya2008 | 2015-08-26 22:14 | about pattern | Comments(0)
<< ++パターンを分析してみよう Ⅱ++ ++今どきのドレス 子ども編++ >>